読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス哲学・哲学史研究会

イギリス哲学・思想系の若手研究者の交流の場として、2012年11月より全国で活動を続けております。

第2回 イギリス哲学・哲学史研究会

イギリス哲学・哲学史研究会第2回例会

 

日時:2013年3月2日(土)13:00〜17:00
会場:東京大学駒場キャンパス14号館3F会議室

 

プログラム(発表時間は30分、討論時間は20分)

 

10:00~12:30 林誓雄、佐藤岳詩、杉本俊介三氏との打ち合わせ

13:00〜13:15 自己紹介・次回の開催について
13:15〜14:05 川瀬和也(東京大学日本学術振興会特別研究員DC)
マクダウェルの「陶冶」概念について」
14:10〜15:00 佐藤岳詩(京都大学日本学術振興会特別研究員PD)
「R. M. ヘアにおけるコミットメントの問題について」
15:05〜15:55 杉本俊介(京都大学
「プリチャードのジレンマ」
16:00〜16:50 鈴木雄大東京大学
「二つの理由概念にもとづく行為の反因果説擁護:
Jonathan Dancyの『Practical Reality』に鑑みて」